2008年6月25日水曜日

50年ってすごい!

本日両親が金婚式を迎えた。

結婚して50年もの時間を共に過ごして来た二人。父親は絵に描いたような「星一徹」。って言っても今の若い人は知らないだろうな・・・(^_^;)。

こうと決めたらテコでも動かない人。私らの年代の親父とはそんな人が多かったように思う。

R0011805 - バージョン 2

GR DIGITAL 2

そんな親父を支え続けた母親の苦労は並大抵のものではなかっただろう。そんな二人の半世紀に感謝の気持ちをと、先日のエントリーで書いた熱海の「新かどや」に予約を入れた。

事情を説明して、出来るだけ眺望の良いお部屋をお願いしておきました。(^^)

R0011808 - バージョン 2

GR DIGITAL 2

私達夫婦と妹夫婦、それにそれぞれの子供がお金を出し合って買った九谷焼の夫婦湯のみを新かどやさんに手配して、両親が着いたら渡してくれるように頼んでおいた。

到着した両親から携帯にメールが届いた。面と向かっては聞いた事の無いような感謝の言葉が延々と綴られていた。

R0011809 - バージョン 2

GR DIGITAL 2

親父は普段は飲めないのに、その夜はご機嫌で晩酌したらしい(^_^)

50年連れ添った二人は、どんな話をしながら床に着いたのだろう・・(∩.∩)

親父は堅物で頑固で、何度も殴られたりしたけれど、小学生の頃、夜道を銭湯に向かって歩きながら親父に教えてもらった星の名前は今でも覚えている。

そして風呂に入りながら親父に云われた忘れられない言葉。

R0011803

GR DIGITAL 2

「おまえは残念ながら天皇陛下にはなれないんだ。けれどそれ以外だったら何にだってなれるんだぞ。」

私は、「えっ本当?!、じゃぁ総理大臣でもなれるの?」って聞き返した。

「もちろん、総理大臣だってなれるぞ」

結局総理大臣にはなれませんでしたが(^_^;)、その時目の前がとっても明るくなったのを覚えています。

二人のお陰で今の自分がいる。もちろん良い事ばかりのはずも無く、山あり谷ありだったけれど、ジョブズの「点を繋げる」のように、それらのお陰で今がある事を忘れずにいたい。

2 件のコメント:

1日1麺 さんのコメント...

「金婚式」おめでとうございます。
結婚式から50年後にこんな家族に囲まれているなら、どんな過程を経たとしてもきっと報われるでしょうね!

拝見させて頂いてとても清々しい気分にさせてもらいました、嬉しいッス!

普段飲まないお酒も、さぞ美味しかったでしょうね。

ゆっきぃ さんのコメント...

1日1麺さん
どうもありがとうございます。
腰の具合はいかがでしょうか?
1麺さんのようなペースでの更新はなかなか出来ませんね(^_^;)
続ける事の難しさと素晴らしさを教えてもらってます。