2008年8月19日火曜日

塩澤先生と再会

18日、再びshiologyの塩澤先生にお会い出来る事になり、大学まで押しかけて来ました。

先日のオープンキャンパスで研究室にお邪魔した時にちらっと見えたダイムドメイン理論のスピーカ。数年前に噂では聞いた事がありましたが、現物を見るのは初めての事でした。オープンキャンパスでご案内頂いたお礼のメールに、このスピーカの音に興味津々なんですと書き添えたら、どうぞ聴きにいらして下さいとのお返事をいただいたのでした。

R0012171

GR DIGITAL2

5時のお約束が少し早めに到着してしまったので欅並木を散歩。ここは気持ちが良い(^_^)

10分前にお電話をすると先生が迎えに来て下さいました。研究室にお邪魔すると、早速タイムドメインの音を聴かせて下さいました。なるほど・・なんとも自然な音・・・わずか8cmのスピーカーから出ているとは信じられません。

オーディオに凝っていた頃の常識が崩れていきます(O.O;) 屁理屈をコネコネして人為的にいじくり回して加工した音を作って満足していた事が良く判ります。化学調味料に慣れきっていた舌が、天然素材の味にはっと我に返るような・・そんな感じ。

「常識が正しいとは限らない」!

R0012159

GR DIGITAL2

それから噂の「旅人の木」というラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。shiologyでは何度も出てくるラーメン屋さん。ようやくありつく事が出来ました。う〜〜ん満足!岩のりがどっさり。このラーメンを食べている頃には、先生との話題は日本とアメリカの考え方の違いとか、表現者として、教師として、親として大切にすべきことなど・・どんどん奥まった方向へ進んでいきます。めちゃめちゃ楽しい(^○^)

R0012165

GR DIGITAL2

いろいろ話すうちに、共感できる部分がいくつもありました。たとえば・・・

何かの説明を聞く必要があるときに私は良く「1行で表現して」と言います。長々喋るのは理解が浅い証拠だと思っています。先生は学生さん達に3秒で表現せよと云うそうです。

また深まった理解を伝える練習をするときに、専門用語を使わずに小学生が聞いていても判るように要求します。これは全く同じ事を学生さんに要求するそうです(^_^)b

ラーメン完食後は、再び研究室にお邪魔して・・・写真のお話、家族のお話、Macのお話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・話が尽きない!!!!

R0012168

GR DIGITAL2

で、最後は一緒に写真を撮らせて頂きました。後ろの時計の針・・見えます?(^_^;

午前0時になってしまいました・・先生の奥様、申し訳ございませんでした。お陰様でとても書ききれないほどの、濃密で充実した7時間でした。強烈な刺激を頂いて、また明日からの仕事に勇気と自信を持って取り組みたいと思います。

先生、本当にありがとうございました。

1 件のコメント:

里ちゃま さんのコメント...

素晴らしい出会いに感謝ですね~♪
理解しあえる人の存在を確認できて最高ね
これからも楽しんでくださいね~
先生ヨロシクお願いします~☆

・・・(^^)アリバイ確認できました☆なんてね~ふふ