2008年8月29日金曜日

兄弟落語会

山下公園に面した神奈川県民ホールというところで行われた「兄弟落語会」なるイベントのチケットを頂きました。出演は春風亭小朝、林家正蔵、林家いっ平氏ら。

そもそも「落語」はこれまでテレビでしか見た事がありません。

R0012309

GR DIGITAL 2

早めに到着したので、山下公園で少し写真を撮ってから会場へ。おぉ・・・年配の方々ばかり(^_^;) このホール2500人くらいのお客さんが収容出来るようですが、ほぼ満席でした。

こんなに落語ファンっているんですね。

R0012312

GR DIGITAL 2

初めて聞いた「落語」の感想は・・話そのものの面白さもさることながら、話の技術に感服しました。

彼らは話を話として喋っているのではありませんでした。まるで映画を見せてくれているようだったのです。

R0012327

GR DIGITAL 2

場面が観客の頭の中に映像として現れるまでに必要な時間を間合いで調整。

テンポ、抑揚、声色、声量、これらを組み合わせながら観客がまるでその話の場面に居るかのような錯覚を起こさせる。あの技術は素晴らしい。

終わって出て来て、「プロってこういう事だよなぁっ」て思いました。テレビのバラエティ番組に出演している時の彼らとは全然違った印象でした。

R0012329

GR DIGITAL 2

中華街まで歩いて、妻と遅めの夕食。

テーブルにGRを出しておきながら、料理は写真に収めるよりも前に胃袋に収めてしまいました。自分でも・・・びっくり(^_^;)

そしてこの日、タイムドメインを入手。詳細は追って・・(^_^)

2 件のコメント:

carp2004 さんのコメント...

GRってRGBの発色がホントいいですね。
下手な一眼用のレンズから比較して、圧倒的に良いです。素晴らしい!!

落語、知識のないおいらからすると、ベテランの喋りは難しくて良くわからないんです。
でも、若手の喋りは口語的な単語がメインだから、簡単に理解出来ます。

この両者の良い所を兼備すると、巨匠って呼ばれる名人になるのかも知れないですね。

ゆっきぃ さんのコメント...

carp2004さん、ありがとうございます。
GRの色は本当にきれいです。ホワイトバランスはほとんどオートなんですけど、小細工するより良い色が出る事が多いです。
落語の知識は私も全くありませんでしたが、なんというか・・日本語の粋な表現をたくさん味わった気がします。