2008年10月1日水曜日

実るほど

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

これを本当に地でいく人にお会いした。某造船会社の最高代表取締役で御年75歳だという。

居合わせた今風の若者に深々と頭を下げ、両手で名刺を差し出してご挨拶される。

1D3_5251

Canon EOS-1D Mark 3 + EF70-200mm f/2.8L IS USM

さらに相手の話の中からほめるべきポイントを見つけ、心から賞賛する。

おそらく名刺を受け取った事などまだ無さそうな若者はしどろもどろ・・・

でも賞賛されて感激しきり(^^)。

1D3_5238

Canon EOS-1D Mark 3 + EF70-200mm f/2.8L IS USM

それはもう・・圧倒された感じ。この人の器の大きさが桁違いなんだと感じた。

うちに帰ってから頂いた名刺から会社を検索してみてまたまたビックリ。想像していたよりも遙かに大きい(@_@;)

松下幸之助氏や笹川良一氏との親交話もきっと本当なんだろう(疑って済みません (^_^;))

1D3_5258

Canon EOS-1D Mark 3 + EF70-200mm f/2.8L IS USM

会社の大きさや、交友関係はともかくとして・・・あの年齢であの腰の低さ。

           実るほど頭を垂れる稲穂かな。

私も、ここまで実ってみたいと真剣に思いました。 >^_^<

3 件のコメント:

1日1麺 さんのコメント...

既に垂れ始めていますって!

今日も感じましたよ。

carp2004 さんのコメント...

尊敬していた方が、生前、言ってました。
自分の見識を広げたければ、本を読むとか、何かを調べて勉強するよりも、人の話を良く聞け…と。
たとえ考え方が違う相手であっても、嫌いな相手であっても、頭を下げてでも話を聞け…と。
結局、ひとりで必死に調べたり勉強したりするよりも、圧倒的に濃密で現実的な事を肌で感じられるから。そう、語っていました。

歳を重ねる毎に、相手もなかなか本音を語らなくなってきたような気がします。
まだ30過ぎでそうなんです。
もっと歳を重ねたら、もっと語られなくなるように思えます。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
…素晴らしい事です。そう、ありたいと思わされました。

ゆっきぃ さんのコメント...

一日一麺さん。
川崎J、ご馳走さまでした(^^)
垂れ始めてるなんてとんでもないです。ただ、今それが出来ているかよりも、そうありたいと思い続ける事が大切だとは思ってます。

carp2004さん。
誰だって尊敬する人に頭を下げるのは何の抵抗も無いですよね。
考え方の違う相手や嫌いな相手にも頭を下げて教えを請うレベルの探求心や向上心、慢心しない心を持てるように成れるかが大きなハードルかもしれません。
まだまだ、その域にはほど遠いですf(^ー^;
でも、目標としたいと思っています。