2008年10月23日木曜日

吉報

23日は朝から会社で勉強会。その夕方から愛知県豊田市へ出張。目的は翌日24日に6月13日のエントリーで書いた方の昇格のお祝いの席に呼んで頂いたのでした(^^)

そして24日はもう一つ大切な日。娘の第一志望校の合格発表の日。

IMG_1746

Canon EOS Kiss X2 + EF50mm f/1.8 II

ちょうど高校の中間試験中のようですが、気が気ではない様子。前回は自宅で妻と二人で発表開始時刻ちょうどにインターネットで合否を確認し、その画面をキャプチャーして娘に送信したのですが、今回は出張と重なりました・・。

IMG_1761

Canon EOS Kiss X2 + EF50mm f/1.8 II

しかも合否発表の時刻はちょうどホテルをチェックアウトする時刻と重なっていて、ホテルの部屋の回線は使えそうにありません。でも、iPhoneのSafariならパソコンと同じ画面で見ることが出来ます。

運命の24日。定刻にホテルをチェックアウトして、ホテルのロビーでiPhoneから指定されたURLを入力。必要事項を順に入力・・・「よろしいですか?」に・・「はい」をタップ。

すると「おめでとうございます。合格です。」と表示されました(^◇^)

1D3_5437

Canon EOS-1D Mark3 + EF24-70mm f/2.8L USM

iPhoneの画面をキャプチャし、メールに添付して娘に送信(^^) 心配事が一つなくなって足取りも軽くお祝いの席へ向かうことが出来ました。

その日の試験が終わった娘が返信してきました。めずらしく丁寧語でお礼と感謝の言葉が並んでいました(^_^;)

IMG_1774

Canon EOS Kiss X2 + EF50mm f/1.8 II

メールの最後に「 今回受験して、自分の可能性が少し広がった気がします!」と書いてありました。

  • あきらめないことから道は開けるってこと。
  • 挑戦することから逃げないこと。

それを体験出来たのが今回の受験では一番の収穫だったかもしれません。(^_^)

4 件のコメント:

1日1麺 さんのコメント...

ドモです!

~祝~ 第一志望合格 ~祝~

『おめでとうございます!!』

いやいや、ホントに良かった。

結果を待っている間はそれこそ不安に苛まれハラハラそわそわだったんでしょう。丁寧語での感謝はその内容に勝るお嬢さんの心情を察することが出来たのではないでしょうか。

実にうれしいニュースです。
大森駅の蕎麦屋の時点では定まっていなかった進路ですものね。
「頑張ること」の意味と価値を身を持って体験したこと、その結果進むべき道が開けたこと。

良かった、良かった。
あっし

ゆっきぃ さんのコメント...

1日1麺さん。
ありがとうございます!!
ようやく一息つけそうです(^^)
一麺さんのお祝いもかねて飯でも喰いましょう!
ところで、お休みは何曜日なんですか?
てか・・メールします(^_^)

carp2004 さんのコメント...

自分も、受験を経験した者です。
これでも、結構難関と言われているところを受けたんですよ!

そこで得た物は何だったのか。
たぶん、死ぬまでわからないと思います。

でも、それでいい。
そう、思うんです。

譬えどのような人生を歩む事になったとしても、自分の選択は常に前向きに受け止めたい。
自分の努力は、いつでも認めてやりたい。結果が思うようなものではなかったとしても。

でも、絶対に妥協してはいけない事があると思います。
それは、「頑張る」という事に対して、自分自身に嘘をついて、自分自身を説得してはいけないって事。

頑張ることで結果を得る。
それを繰り返していけば、きっと自分を信じる事が出来るようになるでしょう。自信を持つ事ができるでしょう。

偽りではない、決して崩れる事のない絶対的な背景を伴った、かけがえのない自信を。

そうなってくれればいい。
こころから、そう思います。

おめでとうございます。

ゆっきぃ さんのコメント...

carp2004さん。
とっても暖かいコメントをどうもありがとうございました。
難関校を突破したcarp2004さんは、突破したという事実こそが大きな成果としてその後の人生に生きているのではないでしょうか(^_^)
人生のある部分だけを切り取って一喜一憂するよりも、都度選択し、決断し、前に進み続けるつながった線としての時間こそが人生の価値のように思います。
今回は幸いにして娘の努力は報われました。でも最善を尽くしても結果に結びつかない事だってありますよね。
そんな事があっても、次ぎのチャンスにむけて再び最善を尽くせる生き方が出来れば素敵な人生になるような気がします。
carp2004さん、一度直接お会いして見たいです(*^_^*)