2008年11月12日水曜日

記憶のかけら

福島県いわき市にある老人介護施設に入所している祖母へ会いに行ってきました。子供の頃、私を一番かわいがってくれた祖母も今年で91歳になろうとしている。悲しい事に認知症が進んでしまい、最近では父が面会に行っても判らない様子だと言う。

R0012592

GR DIGITAL 2

以前妹が面会に行った時は認知出来ずに怖がって逃げて行ってしまったらしい。そんな状態だからあまり驚かしては祖母が可哀想だからという理由で、私は会いに行くのを控えていました。

でも今回は、祖母には判ってもらえなくても命あるうちに会っておきたいと思い、父に同行して行ってみる事にしました。

R0012588

GR DIGITAL 2

受付で面会手続きをしていると、担当の介護士さんから今日は少し調子が良さそうですよといわれた。かすかな期待をしながら案内された場所へ。私の記憶の中の祖母から3分の2くらいに小さくなってしまった祖母が車いすに座っていた。

祖母の横に椅子を持って来て座り、「おばあちゃん」と声をかけた。視線は窓の外を見たまま無反応。「おばあちゃん!」と声をかけ続けるとちらっと視線が来た。

R0012595

GR DIGITAL 2

でも、表情に変化は無い。正直に言えばやはりショックだったが、声をかけ続けてみた。なにやらモゴモゴと言っている。それは言葉として意味をなしていない「音」。

でも、怖がったりしている様子ではないので、祖母の手を握ってみた。驚くほどひんやりとしていた。あまりにも冷たい手だったので、私は自分の手で挟んで暖めてみた。軽くさすったりしてみた。

R0012600

GR DIGITAL 2

そんな事をしばらくしていると、突然祖母は視線を私に向けて「ずいぶん長かったからわからないでしょう?」と幼い頃と同じ優しい瞳でそう言ったのだ。これには本当に驚いた。

「そんなことないよ、わかるよぉ〜」と返事をしたが・・・その後はまた言葉にならない「音」をモゴモゴ・・1時間以上そうしていたが、それ以上の反応は無かった。

R0012602

GR DIGITAL 2

ほんの一瞬。まさに3〜5秒くらい記憶のかけらが蘇って、懐かしい祖母に会わせてくれた。

もう、それだけで十分。神様、ありがとうございました(^_^)

やっぱり、会いに行って良かった。

4 件のコメント:

curry さんのコメント...

ゆっきぃさん
先日は寒いとこ覗きにきてくれ
ありがとうございました。

おばあちゃん逢いに行って良かったですね!
反応してくれ嬉しい気持ち解ります、

行くにも都合とか色々な諸事情で
悩む事もあります。

がしかし、やらないで
後悔よりやって後悔。
しかも蘇えって反応なんて素晴らしい。

なんだか俺も嬉。

ゆっきぃ さんのコメント...

curry@fiftyfiftyさん
OTA ふれあいFESTAは大変お疲れさまでした<(__)>
せっかくカメラを持って行ったのですが、会場に着いた頃に雨。あいにく防滴レンズが望遠だけで、SKATEAREAを撮るには近過ぎて断念。
でも、curryさんはじめスタッフの皆さんの情熱はビンビン伝わってきました(^^)
curryさんの「楽しみにしていた少年少女の為にも出来るだけ頑張りたい」という言葉がすごく印象的でした(^_^)

1日1麺 さんのコメント...

15年くらい前のある晩。

あっしはいつも通りの時間に帰宅、午前さまです。
その日珍しくおじいちゃんが起きていました、それも居間にいるなんてことはまずないのに、じっと座っていました。

「どうしたの?」足を見るとすごく浮腫んでいたので、サスってあげました。

「そんなのモッタイナイよ」と拒んでいました。
足の爪は酷く汚れ、汚物もついていました、涙が出ました。
泣きながらマッサージしてあげました。
その翌々日に永遠の別れがやってきました。
二人だけで会話した最後の時間だったんです。


避けられない運命、悲しい最後は誰にでもやってきますが「後悔したくない」を基準に物事を選択するのではなく、やはり喜びや感動で動きたいです。

それこそが想い出となって残るものだと思うから。

ゆっきぃ さんのコメント...

1麺さん。
大切な想い出を書き込んで頂いて恐縮です。
「喜びや感動で動く」ですか(^^)
なるほど。
やっぱり1麺さんらしい。
行動の基準そこに置き続けられれば、幸せの循環が始まるでしょうね。
そうでない世の中を嘆くよりも、まず自分から始めてみる。
そうしましょうや!(^_^)v