2008年12月7日日曜日

EOS 5D Mark IIで代々木公園撮り

午後から代々木公園へレディを連れてお散歩に出かけた。ちょうど去年の今頃も代々木公園に出かけたら紅葉がきれいだったっけ。行ってみると盛りは過ぎている様子。

IMG_0443_DPP

Canon EOS 5D Mark II + EF24-105mm f/4L IS USM

このところ集中して EOS 5D Mark IIを使っているので、慣れてきました。スペックではなく旧EOS 5D から変更されたポイントが上面表示パネルに並んでいるボタン位置。

旧EOS 5D は  AF-WB、DRIVE-ISO、測光-露出補正、というボタン配置。

EOS 5D Mark IIは測光-WB、AF-DRIVE、ISO-露出補正、という順序。

IMG_0453_DPP

Canon EOS 5D Mark II + EF24-105mm f/4L IS USM

指が記憶しているボタンと違う動作がスタートして面食らう事がありました。こういったユーザーインターフェースの並びの変更も、それなりの理由があっての事でしょう。

旧型のAFとWBが同じボタンというのも、新型の機能割り付けの方が確かに自然。一番頻繁に使う露出補正ボタンは位置的には変動なし。この露出補正はEOS-1D Mark IIIでも旧EOS 5D でも背面のサブ電子ダイヤルを使っているので機種が変わっても影響はありません。

IMG_0414_DPP

Canon EOS 5D Mark II + EF24-105mm f/4L IS USM

で、EOS Kiss X2にも搭載されているISO感度の自動調整機能がEOS 5D Mark IIにも載りました。お散歩スナップではとても重宝する機能。ステップも1/3刻みで、 EOS Kiss X2のようにバンバン勝手に感度アップしたりしません。出来るだけ低感度ぎみで粘ります(^_^)

IMG_0331_DPP

Canon EOS 5D Mark II + EF24-105mm f/4L IS USM

高感度の画質が改善された事もあり、躊躇無くシャッターが切れるのはありがたい。EOS Kiss X2の小型・軽量という武器とEOS 5D Mark IIの懐の深さという武器、EOS-1D Mark IIIの信頼感。アマチュアなんだから存分に楽しまなくちゃ(^_^)v

2 件のコメント:

1日1麺 さんのコメント...

いやいやこの“色”
鮮やかですねぇ~赤と青。
紅葉と書いてモミジ、やはり代表するだけのことはありますね。

背景ボカシも今のあっしにゃぁ理想的に映ります、こんなの撮ってみたいです。

ゆっきぃ さんのコメント...

先日はお世話になり、ありがとうございました。
今日、例の三脚をヨドバシカメラで買ってきましたよ!
雲台が金属の奴にしてみました。少しは丈夫なんじゃないかと思いまして(笑)